自分勝手な人はどうしてあのような行動をするのか?

a0011_000265

自分のペースで行動することはよいことですが、
人を自分のペースに巻き込んで迷惑をかけてしまう自分勝手な人に、
あなたも会ったことがあると思います。

そもそも、自分勝手な人は、なぜ自分の事しか考えないのでしょうか?

自分勝手な人は

●自分が正しいと思っている

●自分が優位だと思っている

この2つが思いつくと思うのですが、なぜ自分がいつも正しくて、優位だと思っているのかというと育てられ方が影響しているのではないかと思います。

たとえば、

●いつも頑固な親に自分の考えを変えられた

●愛情不足で育った

この二つが原因で実は「自分を見てほしい、認めてほしい」という思いから来る
のではないか、と思いました。

自分勝手な正確だと、まわりもどんどん距離を置くようになり
友達や家族の助けも少なくなってくると思います。

そうすると、ますます「自分は価値のある人間ではないのかもしれない」と
自信がなくなっていくのでは、ないのでしょうか?

そのため、人よりも自分がいつも正しい、自分はすばらしい人間だ、というのを認めてほしくて、そういう行動をとっているのかもしれません。

「自分勝手」=「自己防衛」

このように考えたら、自分勝手な人たちとの付き合いも、
少しは楽になるかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です