助けを借りることと、自己責任の違い

あなたがもし今、何か深刻なことで悩んでいたら、どうしますか?

自分に起きたことはすべて自分で処理したい、という人もいると思います。ただ、自分でできるといっても、やはり限界がありますので、どこかで人の手を借りル必要があると思います。

たとえば、仕事に就きたいけど、子供の送り迎えが難しいなら、誰かに頼みますよね。こうやって自分ができないことを人に頼んで助けてもらってはじめて、あなたが自己責任を取れるわけです。

でも、自己責任だから人には頼らない!と、人の助けを断ってきた人は崖っぷちまで突っ走ってしまい、最終的には、自分で処理できないほど問題が大きくなることもあるのです。

ここまで、人の助けがあったにもかかわらず断ってしまった人は、問題が大きくなりすぎて助けてもらえない、もしくはかえって迷惑をかけてしまうという可能性まで起きてしまいます。

自分の問題は自分で解決したいけど、どうしても助けが必要な人は、早いうちに助けを借りたほうが、人に迷惑をかけないのではないでしょうか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です