人に喜ばれる人になるには?

f6132dd75ceda682c4164f5d0795af00_s

人との関わりが苦手な人は、「人にとって私ってどうでもいい存在なのかな、、」と自分の価値を下げてしまう傾向にあります。

私も以前は、話し上手な人や、頭の回転が速くてハキハキ話す人を見て、「ああ、こういう人って、魅力的なんだろうな。それに比べて私って、」と思っていました。

でもそれは、「自分にないものを持っている人」を魅力的だと思い込んでいるからだということに、気がつきました。

よく考えたら、話のテクニックとか、頭が異様にいいとか、すごい才能を持っているとか、そんな人になる必要もないのです。人に喜ばれるためにわざわざ何かをするというのでは、何か見返りを求めているようで、相手にバレテてしまうからです。

そうではなく、自然体で「あ、今日はお家に友達に手作りのお菓子わけてあげようかな。」とか、「この素敵な本、あの人にも読んでほしいな」そんな小さな思いつきで十分ではないのでしょうか?

こうして、自然に素直に何かをすると、相手も社交辞令ではなくて、私のためにしてくれたんだ、という気持ちを素直に受け取ってくれます。

あなたの周りにもいませんでしたか?

特別目立つ人ではないけれども、気が利いたり、やさしかったり、笑顔を絶やさなかったりする人。

そういった存在でも、十分人に喜ばれる存在だと思いませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です